おおもとピアノサロンには、『大好きな曲を弾けるようになりたい』という自分自身の楽しみや趣味として習いたい方から、技術力の向上や専門的に習いたい方など、さまざまな方が通ってくださっています。その中でみなさん共通しているのが、ピアノ・音楽が大好き!ということ。これからもたくさんの方に音楽の楽しみ、音楽のある生活の喜びを伝えていきたいと思っています。
現在通ってくださっている生徒さん・保護者様の声をご紹介しますのでご覧ください。

過去の『生徒さん・保護者様の声』もございますので、是非ご覧ください。
◆2014年版

<生徒さんの声>
Y.Sちゃん(高校1年生) ご本人より

『先生方と一緒に音楽をつくっていける場』

おおもとピアノサロンに来てもう6年目になります。小学生の頃から通って今ではもう高校生になった私ですが、レッスンではいつも先生と楽しくお話したり、練習曲やコンクール曲を熱心に指導して頂いたりしています。この春高校に入ってからはますます音楽をすること、ピアノを弾くことが楽しいと感じています。ひとつひとつの曲と向き合って、先生とあれこれ相談したり、試行錯誤したりしながら練習を重ね、演奏を通して新たな発見ができるのは本当に素敵な体験だと思います。おおもとピアノサロンは、先生方と一緒に音楽をつくっていける場だと思っています。最近は自分の音楽に自信を持って舞台に立てるようになり、演奏することの喜びを感じています。これからますます忙しくなりますが、先生方と音楽をつくり、自分の音楽を追求していきたいです!

→ページトップにもどる

<保護者様の声>
I.Kちゃん(小学4年生)、I.Rくん(小学1年生) お母様より

『コンクールを通して得る貴重な経験』

娘・息子ともに、3歳からおおもとピアノサロンでお世話になっています。3歳と言ったら集中してじっと座れない年頃…。ですが、その子その子に合わせた飽きない内容でご指導いただき、あっという間に30分が経つので、毎回楽しくレッスンを受ける事ができています。何度かコンクールに出場する機会に恵まれ、泣きながら練習したり、うまく弾けずに落ち込んだりする事がありましたが、そんな時、先生方に叱咤激励していただき、目標に向かって努力するという強い忍耐力、またステージ上で演奏した本人だけでなく、我が子の演奏を客席でハラハラしながら観ている親の私達も、ともに成長するという貴重な経験を得る事ができました。子ども達が、これからどんな曲をどんな風に弾くのか、とても楽しみです。おおもとピアノサロンの先生方、どうぞよろしくお願いいたします。

→ページトップにもどる

<保護者様の声>
Y.Rくん(小学4年生)、Y.Kちゃん(小学3年生)、Y.Sくん(年長) お母様より

『心に響くピアノレッスン』

転勤のため東京目黒区から岡山へ住まいを移し、数あるピアノ教室の中からおおもとピアノサロンの門戸を叩きました。3人兄弟の兄姉は幼児からピアノを習い始めたものの、それはのんびりとしたものでした。ところが、こちらのサロンに通い始めるうちに子供たちの意識に変化が訪れました。エントランスに飾られた生徒さんのコンクール受賞歴に触発された娘が、コンクールに挑戦してみたいと言い出したのです。恥ずかしながら私はピアノ経験のない母親、しかし、このチャンスは逃すまいと思い森下先生にご相談の上、コンクール初参加。右も左もわかならない状態から、先生は我々親子の希望に寄り添い、温かくそして厳しくご指導して下さいました。お陰様で娘は岡山予選にて金賞を頂き、その後も地区大会まで進むことができました。先生の指導力の素晴らしさとピアノにかける思いに触れて、親子共々成長させて頂けたことに感謝しております。現在は兄がコンクールに興味を持ち、挑戦しようとしています。その姿を見ている末っ子も、先頃よりサロンに通い始めました。今後の子供たちの成長に期待が膨らみます。

→ページトップにもどる

<保護者様の声>
O.Tくん(小学4年生)、O.Kくん(小学2年生)、O.Yちゃん(年少) お母様より

『3人の性格にあわせた指導で、音楽の楽しさを』

3人兄妹がおおもとピアノサロンでお世話になっております。初めは、長男だけ通っていましたが、家で練習する様子やルネスホールでの発表会を見て、次男、長女もピアノを始めるようになりました。三人の性格の違いをきちんと把握してくださり、それぞれにあった指導をしてくださる先生のおかげで、楽しくレッスンに通っています。長男は、普段の練習曲に加えて、最近では気分転換に自分の好きなアニメやゲームの音楽を弾くようになり、音楽の楽しさ、弾くことの面白さがわかってきたようです。次男は、とてもやんちゃで感覚的な部分が勝る性格ですが、基本をしっかりと教えていただき、マイペースながらも練習を楽しんでいます。三歳の娘は、親としてはまだ早いかな、という気持ちもありましたが、本人の強い希望で通い始めました。先生のほめてくださる言葉、花丸がもらえたときの喜びが彼女の励みになっているようです。日常生活のなかで子供たちが音楽を楽しんでいる様子は、親としても大変嬉しく、心豊かな日々を送らせていただいています。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

→ページトップにもどる

<保護者様の声>
S.Kくん (小学2年生) お母様より

『成長した姿に感動する、年に一度の発表会』

息子は3歳からおおもとピアノサロンでお世話になっております。私も3歳からピアノに親しんでおり、今でも趣味として楽しんでおりますので、子どもにも音楽と共に成長して欲しいと思っておりました。習い始めのころは、レッスン中に眠くなってしまったり・・・という事もあ りましたが、個性を尊重し焦らず的確な指導で導いてくださった先生方に感謝しております。毎年12月に開催される発表会に向け、家族で演奏する曲や衣装を考える時間も楽しいです。また、大きな舞台で演奏する度胸や舞台上での立ち居振る舞いといったステージマナー等、とても良い経験になっていると思います。少しずつでも確実に成長している我が子の姿に毎年感動します。先生方のご指導がなければここまで到達していなかったでしょう。これからも継続は力なり、の言葉通り、息子がピアノをずっと楽しんでいけますように・・・。ピアノの楽しさを伝え続けてくださるおおもとピアノサロンの先生方、これからもどうぞよろしくお願いします。

→ページトップにもどる

<保護者様の声>
K.Nちゃん(小学5年生) お母様より 【フルート】

『音を楽しむ気持ちを大切に』

娘がピアノのを始めたのは3歳の時でした。おおもとピアノサロンでレッスンをしていただく様になってからは5年になります。今はピアノとフルートを習っています。フルートの体験レッスンを経て本人の希望もあり、フルートのレッスンもお願いする事になりました。先生は子供の様子をしっかり見て本人にわかりやすく、具体的にアドバイスをして下さいます。おおもとピアノサロンには、3つのレッスン室がありローテーションで色々なピアノを弾く事が出来きるのも魅力です。これからも色々な音を楽しむ気持ちを大切に、音楽の世界を広げて欲しいと思います。

→ページトップにもどる


おおもとピアノサロンでは、無料体験レッスンを行っています。
お気軽にご予約・お問合せください。

無料体験レッスンについて、詳しくはこちらをご覧ください。

→ご予約・お問合せはこちらをご覧ください。

→おおもとピアノサロンの生徒さんによる、これまでの
  コンクール出場・受賞暦は
こちらをご覧ください。

≪おおもとピアノサロンのホームページにもどる≫

Copyright(c) 2010 Omoto-pianosalon. All Rights Reserved.